News

お知らせ

腸内フローラモニター募集♪

Sylphya銀座店では、4月15日にオープンします「FLORA銀座店」で行うDNA検査や腸内フローラ検査のモニターを3月いっぱい募集しています♪

今日は腸内フローラとは何か?を公開します!

ヒトの腸内には、多種多様な細菌が生息しており、それらはなんと、1,000種1,000兆個以上。

特に小腸から大腸にかけて、これらの様々な細菌が種類ごとにグループを形成してまとまり、腸の壁面にすんでいます。

顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑([英] flora)」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。

腸内細菌の種類や数は食事や生活習慣・人種・年齢などにより異なるため、『腸内フローラ』も人それぞれ違います。

この腸内細菌は大きく分けて3種類あります。

体に良い働きをする『善玉菌』

代表的なのは、<乳酸菌>と呼ばれるフェーカリス菌やアシドフィルス菌、ビフィズス菌など。
悪玉菌の侵入や増殖を防いだり、腸の運動を促したりすることによって、お腹の調子を整えます。

体に悪い働きをする『悪玉菌』
ウェルシュ菌や病原性大腸菌、黄色ブドウ球菌などが、腸内で有害物質をつくり出します。
悪玉菌が増えると、便秘や下痢などお腹の調子が悪くなることもあります。
特にウェルシュ菌は、カレーや煮物など3日以上作り置きして加熱を繰り返すと増えてしまうので、
くれぐれも気をつけてくださいね!


どちらにも属さない『日和見菌(ひよりみきん)』

腸内の善玉菌・悪玉菌の、<優勢な方>に同調(味方)して作用します。
(つまり、強い者の味方!の様な菌)

『腸内フローラ』の理想的な状態とされるのは、
<善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割>。
このバランスに腸内環境を保つことがとても大切です。

腸内フローラの検査では、
これらを正常に保つ為に個々で何をすれば良いのか?何を気を付ければ良いのかが分かります。

自分自身を知ってこそ、ダイエットだけでは無く、
病気の予防にもなるんですよ(^^)v

ぜひスタッフにお問い合わせください♪


今月もオトクなクーポンと、モニター様も募集しております!
 

2019.03.14

Shop

店舗情報

東京都中央区銀座1-5-2 銀座ファーストビル5F

営業時間 11:00~21:00(定休日:水曜日)※日・祝 11:00~18:00