Blog

シルフィア ブログ

もうすぐ春ですね♪

ブログ画像

こんにちは!
塩田です(^^)/

寒さが揺らいだのか、温かい日も増えてきましたね♪
 
昔から季節の物を食べるとよいといいますが、春には春の野菜を食べる意味があります。春野菜には、新陳代謝を促進する効果があるものがたくさんあるのです。

また、肝臓や胃腸などの内臓の働きをよくする効果や血行促進効果など、基礎代謝アップにつながる効果も多く見られます。

代謝アップの効果が期待できる春野菜はとてもオススメです。

キャベツ(ビタミンC、ビタミンU、グルコシノレート)
肝機能向上、代謝促進、デトックス、美肌効果あり。ビタミンUの別名は「キャベジン」。胃壁の粘膜を丈夫にしたり、消化を助ける働きがあります。

たけのこ(シュウ酸、食物繊維、カリウム、チロシン)
コレステロールや血糖値の上昇抑制、水分の代謝アップ、便秘改善効果あり。たけのこの白い粉はチロシンが結晶化したもの。チロシンには脳の活性化作用もあり、集中力を高めたり、ストレスを軽減する作用も。

菜の花(β-カロテン、ビタミンC、食物繊維、カルシウム)
血行促進、冷え症改善、美肌効果、抗酸化作用あり。上記栄養素だけでなく、ビタミンB1・B2、鉄分、カリウムなどの栄養素をバランスよく含んでいます。苦味の成分「ケンフェロール」には代謝促進、脂肪の燃焼を助ける働きなどもあります。



ふきのとう(カリウム、ケンフェロール、アルカロイド)
新陳代謝促進、肝臓をはじめとする消化機能の働きを促進する効果、むくみ解消、デトックス、疲労回復効果あり。ただ、植物アルカロイドは摂取しすぎると下痢などを起こす人もいるので食べ過ぎには注意。

せり(ビタミンC、β-カロテン、カルシウム、カリウム、食物繊維)
血中の余分なコレステロールや老廃物の排出効果あり。茹でると抗酸化性が高くなるという話もあり、アンチエイジング効果も期待できます。


ダイエットには、食事適度な運動も加えてみるのも良いですね(^^)v
体質別にお客様にアドバイスさせて頂きますよ(^^)/

キャンペーンなど終了してしまうものもありますのでぜひぜひいらしてください(^o^)

2019.02.28

Shop

店舗情報

東京都中央区銀座1-5-2 銀座ファーストビル5F

営業時間 11:00~21:00(定休日:水曜日)※日・祝 11:00~18:00