Blog

シルフィア ブログ

♪温朝食がオススメ♪

ブログ画像

おはようございます♪土屋です。
寒くてなかなか元気が出ない朝こそ温朝食がオススメです。
温朝食とは、朝食に温かい食事を摂ることです。朝食は一日で最初に食べるごはん。身体を目覚めさせるのにとっても大切な食事です。ひとの体温は寝ている間に下がるので、朝は一番体温が低い状態にあります。空腹で血糖値も下がっているので、体にスムーズにエンジンをかけるには、冷えた体を温めながら栄養を摂れる温朝食がぴったりです。冷たいものよりも温かいものの方が消化にもよく、胃腸に負担もかかりません。温朝食だからこそ、一日を元気にスムーズにスタートさせることができます。
毎日続けるほどに、冷え性の改善につながったり、他にも体にうれしいことがたくさんあるんです。

体温が高い人は免疫力も高いといわれます。その理由のひとつにあげられているのが、体温が低いと血流が悪くなり、人体最大の免疫器官・腸がうまく働かなくなってしまうということです。低体温を緩和するために、温かいものを継続的に摂取するようにしましょう。身体を温め、体温を上げることが免疫力を高めることになり、風邪やインフルエンザなどの感染症予防につながります。

優先させたいのは、温かくて、サッと喉を通りやすく、消化の良い飲食物です。その意味で、温かいスープはおすすめといえます。より望ましいのは、色々な具材が入ったスープですが、食欲がない方の場合は、朝はお湯で溶いてサッと飲めるようなスープ1杯だけでも良いでしょう。特にコーンポタージュのようにとろみのあるスープは、炭水化物を含んでいるので、脳のエネルギー源であるブドウ糖も摂れます。同じ飲み物でも、コーヒーや緑茶は、逆に身体を冷やしますので、ココアがオススメです。
ココアはカカオポリフェノールを豊富に含んでいて、冷え性改善効果があると言われており、食物繊維以外にも鉄分やミネラル分が多く含まれるので、朝、貧血気味の人におすすめの飲み物です。
ココアにもカフェインが入っていますが、コーヒーや紅茶よりは少なめです。さらに疲労回復、動脈硬化・高血圧・血栓・便秘などの予防や改善などの効能があります。また、カカオに含まれるテオブロミンは、リラックス効果があるため、忙しくてなかなかゆっくり朝食を食べられない方も、ココアを入れて、お出かけすると良いですよ♪

温朝食、是非試してみてください(^o^)

2019.01.11

Shop

店舗情報

東京都中央区銀座1-5-2 銀座ファーストビル5F

営業時間 11:00~21:00(定休日:水曜日)※日・祝 11:00~18:00