Blog

シルフィア ブログ

♪この時期の不調にも、ダイエット♪

気温差が10度近かったり、体調を崩しやすい時期ですね。。

自律神経が乱れる事で身体にも不調が出てきますので、

今日はその話をしたいと思います。

 

季節の変わり目に自律神経が乱れる理由。。

季節の変わり目には気温が安定せず、日中と朝晩の寒暖差が激しい事も良くあります。お昼に出かけたときはカーディガンで大丈夫だったのに、夜はコートが必要なくらい冷えてしまう。このように気温の差が激しいと、自律神経を乱す原因にも繋がります。自律神経は、発汗など、体温調節をする機能を持ってます。季節の変わり目は寒暖差が激しいため負担が大きく、自律神経が乱れてしまうのです。

 

自律神経の仕組みと乱れる原因

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。これらがシーソーのように切り替わることで機能を果たします。交感神経はストレスを感じた際に緊張したり、運動してドキドキしたりと、心身を活発状態にや興奮状態にする神経。ストレスを感じやすい人は交感神経が敏感に反応してしまうため、心身の調子を乱してしまうのです。

 

副交感神経は、心身を活発にする交感神経とは逆の、心身を落ち着かせる神経です。眠ったりのんびり過ごしたりなど、リラックスしているときは副交感神経が優位に働いています。そのため副交感神経がしっかり活動していないと、神経がリラックスすることが出来ず、心身の疲れが取れにくくなってしまうのです。

ストレス状態が続くと交感神経は働き続け、本来なら休息をとる為に副交感神経に切り替わる場面でも、交感神経が活発に働き続けます。その結果自律神経のバランスが崩れてしまい、自律神経の乱れを起こし、身体や心の不調を起こしてしまうのです。

 

ダイエットにも同じことが言えます。

自律神経がにだれている方はホルモンバランスも乱れて、痩せにくくなります。 どうしてこの時期はむくむの?とか、体重が落ちにくいのはなぜ?とか気候も影響しています。 それでも諦めずに継続してこそ、ダイエットが成功しますよ♪

 

この時期の不調にも、

ダイエットにも軟部組織リリースはおすすめです♪ 

電気を流して筋膜リリースをしていくボディビートリリースもおすすめです♪

2018.04.27

Shop

店舗情報

東京都中央区銀座1-5-2 銀座ファーストビル5F

営業時間 11:00~21:00(定休日:水曜日)